更新情報



最新記事

これからの時代に必要な消費者教育の視点を授業に取り入れると(2)

兵庫県たつの市立新宮小学校

石堂裕 主幹教諭

図1は前時の学習問題で、図2は本時の学習問題です。

さて、この二つの問題を消費者教育の視点で比べてみると、図1では、多めに購入すると1個単価が安くなり買い置きもできますが、図2だと多めに買うと、すべて消費すれば得ですが、そうでなければ損になり、食品ロス問題にも影響してきます。つまり、エシカル消費を前時とは違った視点から考える問題でもあります。


授業や学級経営にすぐに活かせる「生き活きうぃーくる」


「生き活きうぃーくる」は、小学校の現場でご活躍の先生方によるリレー連載です。「うぃーくる」は、「Weekly(毎週更新)」と「私たちが集う(We 来る) 場」の二つの意味をもった造語です。

「育成すべき資質・能力にはたらきかける手立てとは?」「深い学びってどういうことだろう?」「子どもの『つぶやき』から見えてきた授業で本当に必要なこととは?」。トップランナーの先生方が、ご自身の実践からその答えに迫っていきます。

生活科の実践だけでなく……

・日常あるある(学校生活や学級経営に関する内容)
・他教科に関する内容
・給食の話なども…!?    

明日からの授業や学級経営などに活かせるヒントや手立てが満載です。