更新情報


最新記事


常に学習者でいたいな

兵庫県たつの市立龍野小学校

教頭 石堂裕

勤務校には、隣接する二つの歴史資料館があります。この秋、そこでは、龍野藩主の脇坂家や三木露風に関する特別展や講演会が開催されました。子どもたちとの学習に活かすことができるかどうかを探る教材研究を第一の目的として、私もほぼ参加をしました。そこで得た情報をもとに教材化し3年生以上の学年で実践してきました。今回は、3年生での授業の様子を少し紹介したいと思います。


授業や学級経営にすぐに活かせる「生き活きうぃーくる」


「生き活きうぃーくる」は、小学校の現場でご活躍の先生方によるリレー連載です。「うぃーくる」は、「Weekly(毎週更新)」と「私たちが集う(We 来る) 場」の二つの意味をもった造語です。

「育成すべき資質・能力にはたらきかける手立てとは?」「深い学びってどういうことだろう?」「子どもの『つぶやき』から見えてきた授業で本当に必要なこととは?」。トップランナーの先生方が、ご自身の実践からその答えに迫っていきます。

生活科の実践だけでなく……

・日常あるある(学校生活や学級経営に関する内容)
・他教科に関する内容
・給食の話なども…!?    

明日からの授業や学級経営などに活かせるヒントや手立てが満載です。